★人生を丸々賭けた大勝負★

test





2008年春、雪もなくなりsk8や焼肉がより美味しくなる季節。突然やってきたソレはオレに時間や余裕を与えない。
土地売買の話。しかも札幌で超広い。それも格安。
これはチャンス。生涯に二度あるかどうかのチャンス。逃すと一生涯後悔するだろう。sk8パークを所有。
念願のストリートコースが所有できる。絶対に買わねば・・・(ΦωΦ;)
その一

http://www.loghouse21.co.jp/

突然のチャンス。しかしじっくりと考える時間はない。しばらく、っーか札幌で土地を購入できるなんてあんま思ってなかったからなんも用意してない(笑)特に貯金が問題になってきた。銀行がいくら貸してくれるか。そいつが最大の問題だ。

家というもの自体にはさほど興味もないしなんでも良いと思っていた。それこそ倉庫買って改造〜とかそんな感じ。寒くても凍死しなきゃ良いし。どんなオンボロでも広くて室内パーク化できて住めりゃ良いと思っていた。
色々知識をつけると土地と家の広さの割合にはいろいろな制約があることに気づく。土地の限界まで家を拡大することは難しく、土地が大きければ大きいほど家はコンパクトにしなければいけないようだ。税金の問題だったり法律的制約だったり。

家という玩具達を見ると圧倒的にログハウスに魅力を感じるようになる。・・・いや、違う。他の家々に魅力を全く感じないのだ。
ログハウスだと”こんな感じ”というビジョンがあるけど他の家だと”どんなんでもいーや”って感じ。元々sk8パークを造りたいってのがコンセプトなので家に興味がないのは理解できる。しかしログハウスにこんなにも心を奪われるとは思っていなかった。
調べると父親がログ好きと判明。ログを建てたかったらしい。これは血か!?遺伝子恐るべし・・・(ΦωΦ;)

小さいログハウスを建てアスファルトをしいた地面にセクションを置く。パークの壁と屋根は自作することに決定。一生涯で一番高価な玩具。はたしてログハウスを建てられるのか???自作の小屋は完成するのか???銀行からお金を借りることができるのか???人生を賭けた大勝負が始まる。
その二

ログハウス21で勝負しようと思う。資料請求をしてカタログをもらい、ソレを見る。とにかく見る。今のオレには見ることしかできないからな(ΦωΦ)

実物見学と一回目打ち合わせ。図々しく見学させてもらった後はこれまた図々しく自分のビジョンを語る。人生で一番高価な買い物なので妥協はできない。相場も知らなかったので言いたい放題。その後金額等現実的な話。

基本的なサイズでだいたい2200〜2300万!!
”ログハウスは高価”なんて曖昧な情報しか頂けない世間様とは違いしっかりと情報をもらえた。まぁ当たり前だけど(笑)
ログハウスを建てるには建物だけで2200〜2300万はかかる。これもわりと最低限って感じ。建物を小さくしても思うように価格は下げられないようだ。おそらくログハウスの最低価格は2000万以上。これに土地が+される。

今の日本で昇給はみこめない。うちの会社にボーナスはない。現状で考えるのが一番。どんなローンを組んでも恐らくは月10万以上の返済。概算だと月12万だった。
全く不可能じゃないのがまた憎い(笑)そのかわり一切の無駄遣いと極限までの節約を求められるけど・・・
問題は貯金。全くないわけじゃないけど家単位で考えると雀の涙。銀行がお金を貸してくれるかどうかが問題だ。
返せる気はまんまんだけど銀行としては不安だろう。極限までの節約がとても一般人の考えとかけ離れているからな。まずは身内をあたることにしよう・・・この時点で軽く不眠気味(笑)
その三

極限の生活は自己をマインドコントロールすることから始まる。我慢するのではなく興味をなくすのだ。
まずは玩具の整理。ほとんど捨てた。必要なのはsk8、TVゲーム、貴重なLSIゲーム。聖闘士星矢。走破性の良いラジコン。漫画も相当整理するだろう。
無欲になるのは簡単だ。引きこもり、sk8とゲームと睡眠だけの生活を送ればよい。ゲームのストックは恐ろしいほどあるし宅ランだってストリートだってできる。問題は人付き合い。最低限の贅沢は守らなければいけない。
オレ個人としても外食とかイベントにはお金をケチりたくない。最低限の散財、これは実に難しい。

身内をsk8色で固めるのも重要だ。無駄な散財をおさえるためには自分よりも周りの人間をコントロールしなければいけない。遊園地、買い物、旅行、ドライブ。これらをsk8とバイクや散歩に統一できれば生活がマッタリと楽しく安価に送れる。

始まるのが遅かった貯蓄生活、だけどまだ間に合う。
その四

旭川に行ったのでウッディー王国見てきた。
おそらくログハウスではなく”ログ風”の建物だと思われるソレはなんとっ!!宅ランと同じような木でできていた(笑)ここはホーマックか!?ジョイフルAKか!?安かろう悪かろうの典型的なタイプだ。面白いけど。プチ別荘にするのには良いかもしれないけどアレで雨と雪と風をくらって何年も持つのだろうか???一年二年で300万はきついよなぁ〜(笑)

もしも長持ちするなら中くらいの大きさの1ルームロフト付350万くらいのが凄く魅力あるけど。
一通り皆で見て楽しんだ後ハンバーグ食べに行った。凄く天気が良く見事なまでのツーリング日和。走った道路も超のどかで心地よかった(・∀・)ノ
倉庫案 その五

早くも問題発生。つーか初めから気になっていたお金の問題。ログハウスを買うには厳しすぎる状況下。
身内の協力は望めなくなった。天下の公務員でさえお金のない世の中らしい。まぁ無理なもんはしょうがない。早速プランを考え直す。

コンセプトはsk8パーク。これさえ忘れなければどんな障害も怖くない。お金がないのは事実。ないならないなりにやるだけだ。
次の狙い目は大型倉庫。”ヨド物置”のヨド大型倉庫だ。幸い友達の一人が外断熱を仕事でやっている。窓を切っている友達もいるし水周りの工事をしている人もいる。高校時の担任が言ってたっけ。

”高校時代の友達は一生涯の友達です。”

コネとは本当に素晴らしい。あとは建築法の問題か・・・
その六

思わぬところでコネ発動。ホーム企画センターとの連結。
現状ヨド大型倉庫を購入→改造し、その中にプレハブのようなものを建てる感じで進行中。
友達も外断熱計画を頑張ってくれている。
完成したらマジでネバーランド(・∀・)
その七

仮審査終了。オレの年収を知りたくない人は見ないほうが良いかも(笑)
無事に仮審査が終了した。っーかその先まで話が進んでる。意外とテンポ速いかも・・

オレの年収はおよそ320万。ランクとしては比較的マシなワープアといったところ。現在貯金が月10万。家族単位で考えると月15万の貯金。大きい玩具を買うため小さい玩具を買うのはやめた。少量の食べ物でも満足感を感じられるようにあまり食べない生活に変化しつつある。小遣い的な使い方はほぼない。学生時代から同じようなものを食べているので食費は安い。ご飯と魚と豆腐が出れば充分に満足できる感じ。
勤続年数は多分7年。借金なし。ローンも今までなし。オレは車を持っていない。ゴリラとsk8が足になっている。

本題のローンだけど、最大2800万までいけるらしい。2800万ってーと金利約3%だとして35年返済で月10万〜12万くらい。家賃が5万5千円で月に10万貯金しているので現状が続けば問題ないだろう。水代と電気、ガス、灯油代がよくわかんないけど。

MAX借りて貯金にまわすか、ギリギリ最低限の額分借りるか・・・オレはMAX借りて貯金するんだろうなぁ〜
その八

本審査終了。年齢制限にひっかかったらしい。最大で約2100万と少し。真実より現実。社会はやっぱり厳しいってこった。
あとは購入までにいくら貯められるか。月に15万以上は貯められないので単純に時間がたつのを待つしかない。

兎にも角にも倉庫計画本スタート。まずは地盤調査。いよいよ人間が動き始める。人件費もかかる。後戻りはできないな(笑)
地盤調査がすんだらおそらく打ち合わせだろう。ログん時みたいに希望をめいいっぱい伝えて夢を語る。語る時は妥協も遠慮もしない。後は優先順位を考えながら引き算するだけだ。

ログで壁にぶちあたり倉庫で再出発。いろいろあったけど動き始めてからまだ一ヶ月くらいしかたってない(ΦωΦ;)
倉庫案02 その九

荒い図面がやってきた。前にオレがざっくり作った平面図をきちんと作り直したもの。窓もドアも寸法も入ってる。

そして来週月曜に打ち合わせ。詳細を決める作業が始まる。

ひょっとしたら年内に出来上がってしまうのか???ちょ・・貯金が・・・
倉庫案03 その十

それなりな図面がやってきた。現地で打ち合わせして意見交換したことが反映されている。

ほぼ形状も決定な感じ。これはオレがそれなりに図面読めるしそれなりに建築を理解しているからなんだけど全く知識のない人はどんな感じなのだろう???図面データもらってこっちでガンガンいじくってカチっと固まっているオレのアイディアをもれなく伝えられているから凄い速さで進んでいる、気がする。
マジで速いな。ついでに新しいアイディアもやってきた。

倉庫を完全にパーク化し、隣接した住居を建てる方法。屋根とか外壁とかすんごい高価なイメージがあったけど値段はそれほど変わらない???
税金の面でもあの広さ丸々とられるのはかなり痛い。安く仕上がるなら住居パーク別の方が良いなぁ〜。
その十一

”寒冷地仕様”それが非常に問題だ。

一般屋根が全くもたないわけではない。ただメーカーが定めた基準に反しているため一般倉庫の北海道人への販売を自主規制しているようだ。今回これが超ヤバい。
結局メーカーが変わった。現地を入れると二回目の打ち合わせ。内容は外観の寸法および形状。倉庫の形あわせだ。

この寒冷地用ってのが凄く厄介で値段が恐ろしいほど跳ね上がる。およそ二倍。メーカーが変わっているから単純に倍になるわけではないけど(超大手と比べるのも無理はあるけど)現実的ではないなぁ〜・・・
借りられるのならこの段取りで進めたいけどおそらくオレ一人の力では実現できないプランだ。考え直す(メーカー変えるとか)必要がありそうだ。このままだとオレの限界を1000万ほど超える(ΦωΦ;)
その十二

親と同居することになった。そして予算が増えた。二世帯住宅ってやつ。
で、打ち合わせしてきたんだけど、倉庫と住宅わけて建てることになった。農家みたいな感じ。

あの倉庫で2Fを作るには高さが1Mくらいたりなくて値段的にも現実的じゃなかった。増えた予算なんか関係ないくらい高くなるそうだ。まぁ高級マンションの間取りをパークとは別に2フロアぶん作るんだから高くもなるよな(笑)
な感じで結局現実的な方法を探ってこじんまりとした一般住居と幅6M、長さ20M、高さが5M、のパーク倉庫を隣接して建てる感じに落ち着いた。パークだけは譲らない(ΦωΦ)

そんなこんなでまた再出発。当初考えていたプランに凄く近い。バランス的にもいいところなんだろう。家は小さくなったけど。
ようやく見積もりだ(笑)
その十三

金額等いろいろと情報が出てきた。
やっぱ倉庫高いな。幅6M、長さ20M、高さが5Mの倉庫で上物が700万弱、そして基礎が300万くらいで杭が400万くらい。合計で1400万くらい。倉庫だけで。そして家が2000万くらい。ログハウスん時もそうだったけど家って普通に建てると底値が2000万くらいなんだな。小さくしてもそんなに下がらない。家って今ではそうゆーもんなんだろう。

合計3500万+土地代。すんげー高い(笑)親が同居するから二階建てとか色々と計画は変わったけどそれにしても高いなぁ〜。予算が増えてもおんなじ位値段が上がる。コレはこーゆーのを楽しめない人だとホント苦痛だろうな・・・(ΦωΦ;)

ちなみに家の間取りは壁を極限まで減らした。細かい仕切りは自分でやるし壁は邪魔なものにしか感じたことないからコレが良い。
その十四

倉庫に別案浮上!
いやオレが最初考えていたプレハブ案なんだけどね。再浮上か。業者からの提案だった。
最初オレが見たHPとかでは一つ建てるのに1000万くらいしそうだから簡単に諦めたんだけど、まぁ業者が提案するんだから少しくらいは安いんだろう。基礎も入らないらしいし。風で飛ばされなければオレはどちらでも良いな。サイズは厳守だけど。

床は何にしたら良いかなぁ〜。やっぱスケートライトだろうか・・
その十五

めぐりめぐって中古のプレハブで落ち着いた。結局工事費も入れると1200万くらいだけど。倉庫は安くなるって言ってたのに1600万になってた。高くなってんじゃん!!(笑)切って捨てた。

で親の力も借りてしまったけどなんとか計画は順調に進みそうな感じに。本格的に開始した。
10月に契約して翌年3月には引越し。あまりに急な展開に超忙しいのが確定しちゃったんだけど、もうやるしかないね(・ω・)ノ

今は内装を想像中。思いがそのまま叶えば相当格好良い家になるはず・・・
その十六

プレハブ屋が逃げた(笑)あのチキン野郎っ!!まぁしょうがないな。心境や状況、わからんでもない。

転ぶのはよくあること。起き上がれないのは無能の証。無理なもんはさっさと諦めて新しい方向で考えることにした。
次は土地全部アスファルト案だ(ΦωΦ)ノ
今までの案よりほんの少しだけ大きな家と土地全部使った贅沢なパーク。コレでいく!雨と冬は使えないけどそんな時は宅ランだ!!あと冬は庭全部を雪加工したスノーパーク。コレでいく!!

七転び八転びの精神で。
その十七

二転三転ではすまないこの企画もいよいよ最後だ。再来週は土地の契約、月末には土地の権利を奪うのだ。
自分専用のパークが欲しくて飛びついた140坪。プッシュするにはちょっとたりない25Mだけどセクションで勢いつけるぶんには充分だ。青空パークとなる庭は長さのMAXが24Mくらいで幅6Mくらい、幅のMAXは17Mくらいで幅12MくらいのL時型だ。

雨や雪の日のsk8は居間でミニランだ。高さ90cmの幅3.6Mで長さが総合4.5Mくらい。天井の高さはたぶん3M。飲んだくれながら滑るにはとても良いサイズ。
後々拡張工事しなきゃいけないだろうけどとりあえず現時点での最高の贅沢としてこの企画を進める感じだ。

1Fに母親と祖母、2Fにオレら。風呂は基本的に1Fに一つあるのを使うけど居間の見せシャワーも使うだろう。オール電化。
総額でおそらく2800万(建物)。一人では買えない玩具だった。まぁ一人ではこんな企画立てなかったろうけど(笑)融資はおそらくMAX借りるだろう。現在ちょっと増えて2300万。庭のアスファルトにおよそ500万。アスファルトは超大事なのでさぼらずしっかりとやる。
夢まであと半年!!(ΦωΦ)
その十八

詳細をつめてきた。照明は何にするだのコンセントの位置はどこだの。スイッチの位置も窓の形も大きさも。2フロアぶんをしっかりと話を聞きつつ決めてたらびっちりと6時間かかった。こりゃ二日間かかるわな。一回も休憩とらなかったしご飯も食べずにずぅっと喋りっぱなし決めまくり。すんげー疲れた(笑)

窓とか決めるのにはホント悩む。詳しくもプロでもないし。どれが格好良くてどれが格好良くないかもわかんない(笑)プロ達のアドバイスを受けつつどんな生活をするかを考えつつ決めてった。ちょっと前に見たヤフーからの記事、”アパートメントI”の情報も役立った。窓から見える視界、光量、窓をつける目的等を自分なりに深く考えて決めたからたぶんそれなりになっただろう。外観はおそらくベッタベタなデザインだから物足りないだろうなぁ〜。

照明、ダウンライトのことなんだけど、結構暗い。光量がぜんぜんたりない。ある程度わかってはいたけどどんどんと数が増えていき結構な金額に(笑)なんか細かいモノモノを決めるとどんどん金額が膨らむな〜。まぁ見た目にこだわってるからしょうがないか。でもここを妥協する人の気持ちがわかんない。これから数十年暮らす家なんだから初期設定くらいビチっと決めたいよね。多少無理しても。

そんな感じで来週また打ち合わせ。変更点のダメ押しと建材選び。来週は今回よりは少し余裕ありそうだな〜
その十九

建材選びしてきた。結構時間かかる。なんだかんだ再確認とかで相当に時間とられる。結局フルフルで6時間くらいかかった。でも今回は休憩有りだ!!(笑)
細かい仕様を決めて再確認して照明のレイアウトで悩んで腰壁を練った。壁紙は次回。でもって来週末は建物の契約もする。いよいよ製作開始だ。詳細図面の製作も始まった。もう構造的な変更はできない。

できあがり超楽しみー(・∀・)
その二十

建物の契約終了!壁紙とかも全部決めた。

細かい構造上の確認が多い。詳細図面(本図面)を作って初めてわかることも多い。ダクトを通す梁が必要だとか柱や梁の位置関係。排気口の位置とか。

まぁ文句言ってもどうにもならない問題とかもあるしたいした問題でもないから覚悟だけする。
壁紙は縦貼りと横貼りとで結構悩んだ。結局横貼りに決定。柱だけ縦貼り。始めの何年かは壁紙保障もあるらしい。ちゃい様がいるから間違いなく貼りかえるよな(笑)
予定ギュウギュウな10月末。
その二十一

土地の売買終了。壁に囲まれた個室内でのやりとりをちょっと期待してたけど普通にパーテーションの奥でやんわりと終了。
終始穏やかな雰囲気。

やっとオレの土地になった。長かったなぁ〜・・・・・・っても今年の話だけど(笑)

あとは照明とカーテンだ!地鎮祭だっ!!やっと終わりが見えてきた。
その二十二

地鎮祭終了〜。この儀式は実に恐ろしいな。いきなり本番、知識ゼロ!!何も知らないのにいきなりやらされる(笑)
オレは面倒くさいから下調べしなかったけど心配な人はいろいろと調べたほうが良いな。オレ超笑いもの。仕込まれたお笑い番組のようだった(笑)まぁよいか

いきなり挨拶。そして乾杯の音頭。いきなりクワ持たされたり。いきなり手渡されて”ハイやってっ!!”みたいな(ΦωΦ;)

少し喫茶店で休憩してパナソニックへ。
照明選びは実に楽しかった。いろいろと実物を見ながら説明を受けながら、実際にテストルームで付けたり消したりとっかえたり。電気代テストもした。

省エネ節約、電気代を節約するのは結構だけど居間だけでせいぜい200〜300円。ほとんど効果はないな(笑)無意味に付けたりはしないけどあんまり気にするものでもないだろう。蛍光灯では。
白熱灯はそれなりに電気代高いな。あと寿命はあんまり気にするものでもなさそうだ。白熱灯は電球切れやすいけど値段もずいぶんと安い。蛍光灯は3倍長持ちするけど値段も3倍だ。
カーテンもついでに決めてきた。最初は全然興味なかったけど人のカーテン選ぶのはなかなかに楽しいね。親のカーテン選びも手伝ってきた。

さてさて、いよいよ着工。後は進行状況見ながら庭の打ち合わせだ。挨拶まわりあるな。早く引っ越したいーっ!!
その二十三

大工さんと顔合わせ。なんか機材関係でスケジュール遅れ気味だったから大工さん倍くらいいた(笑)

とりあえず定番のビール渡して少々の打ち合わせ。見た時は基礎が完全に終わってて床下も完成してた。柱が少し入っててなんとなく雰囲気がつかめる感じ。やはり思ったほど大きくないな。
壁ができたら少し雰囲気変わるだろうか・・・

裏庭は雰囲気たっぷり!広さはこじんまりとしたパークになるだろうけどジャンクな匂いがぷんぷんする(笑)早くセクション作りたいなぁ。アスファルトが入るのが盆くらいだからそれまでは内装工事だ。宅ランも寝室もやらないと・・・

最近は引越しのわくわく感を簡単に押しつぶすほどの不安。無事に引越しできるかなぁ〜(ΦωΦ;)
その二十四

もうひたすらに待つだけの生活が続いている。まぁ正確に言うと待ってる実感なんてないくらい忙しいんだけど。気づいたら”もうそこまで進んでんの!?”って感じ

ローンも書類書いて送ってるしこちらから何かすることはもうない。引渡しまで1ヶ月を切った。他の人達がどんな想いで完成を待つものかわからないけどオレの感覚では”実感がない”ままいってしまいそうだ。
想像しても夢のよう。建物見ても自分の物じゃないみたい。凄く楽しそうな生活は夢見れるけど、その生活を送るとはとても思えない。そんな感じ。

内覧会が決まった。人からは一日中かけてじっくり見ろと言われたけど向こうのスケジュールの関係もあって実現しなさそうだ。そのかわり引渡し後も色々と対応してくれるらしいから精一杯信じておこう。

お金まだ払ってないから実感わかないのかなぁ〜(笑)
その二十五

最後の最後で一つだけ失敗した。フローリングの向き。
強く念を押さなかったこっちも甘かったなぁ。変更不可能なところまで完成してから発覚したのだ。

気にならない程度だと良いんだけど・・・。
家は予想以上にたくさんの人間が絡んで出来上がる。情報伝達ミスも起こりやすい。発注側はそのことをしっかりと認識してどんな些細な事も必要以上に確認する必要があるようだ。

こっちが重要だと思っていることと業者が重要だと思っていることにかなり差がある場合もある。
その二十六

内覧行ってきた。あまり時間とれなかったから2時間ほど。結構じっと見てると気づくことがあるもんだ。寝っころがったりボーっとしてみたり。これから作るベンチソファーの高さに座って眺めているとパッと見ではわからなかったことが見えてくる。

全体的な印象としては完璧に近い感じ。点数つけると92点くらいかな。概ね満足な感じ。フローリングは全く気にならなかった。
相当格好良い感じだと思う。もう待てないな(笑)自分が建てた家だと思わず仁王立ちで窓から外眺めちゃう(笑)そんな日曜日。

一つだけ課題。
壁の補強箇所に漏れがあった。二箇所ほど付け忘れ。一箇所は革ジャンかける予定だったから今相談中。
いや壁紙剥がして補強入れることはできるんだけど、あんまり直させるとどんどん悪くなる感じがする。CGの直しがそうだから。何事も時間ない中で何度も直すとクオリティが落ちるのだ。幸い柱が入っていてそこには釘とかでも打てるらしいからそこでなんとかできるか聞いてみる感じ。個人的な感情で言えばあまり直しは入れたくない。全員気持ちよく終わりたいのだ。

家的には、っーか仕事的には直し入れるべきなんだけどね。でも、もうギスギスした仕事は嫌だ。
・・・・・・まぁデザイン的に悪ければ問答無用でやり直させるけど(ΦωΦ)
その二十七

ローンを組んだ。実に2300万の借金もち。ずっと前から決まってはいたけどもう逃げられない(笑)

全てが初めての体験でほとんど何も知らない状態でやったんだけど結構大変なことがいくつか。
まずは区役所。今までの区役所じゃなくて新居の近くの区役所に言って住民票と印鑑証明書をとるんだけどコレがやっかい。
”引越しした後”じゃないと区役所は住民票をくれないのだ。くれるっていっても買うんだけど。でもローン組む時ってのは”引っ越す前”なのだ。支払いがすまないと業者は家をくれないからな。ローン組むと何日か過ぎてから業者にお金が振り込まれるから引渡し日から逆算して結構前に手続きする必要がある。

その矛盾。購入者は区役所言って嘘をついて住民票をとる必要があるのだ。オレの場合はいつ引っ越したのか、同居する人間は何人か、同居する人間はいつ引っ越したのか、家の建っている場所の確認。いろいろ聞かれた。全部”先週末の土日で”って答えたけど。
深くつっこまれることはないけど結構びびる(笑)”これから引っ越します”なんて言ったら完全にアウト。日にちと担当者を変えないともう発行してくれない。

そんなこんなでなんとか借金したんだけど返済の話。
オレの借金は2300万。3年固定の35年ローン。3年後利率の見直しが入る。そん時に半年変動型にするか3、5、10年固定型にするか決めるのだ。ちなみに今は利率1.3%。3年後はおそらく3〜4%になるだろう。

現在返済額は毎月およそ¥68000。うち利子が¥25000。3年後の返済額は元金から約150万しか減らないのだ。利率が1.3%なのにそんな状況。利子ってのは恐ろしいほど大きなものだ。
なので繰り上げ返済が考えられる。利率の見直し時で手数料¥5000くらい。それ以外だと¥20000くらい。で、払った額がそのまま返済になり利子が無視される。

いろいろと言われているけどオレは繰り上げ返済が良いと思う。あるだけ返すのではなくあくまで余力を残した状態でだ。毎月¥30000を貯めると3年後におよそ100万になる。やっぱり手間も考えると100万単位で返すのが良さそうだ。固定資産税とかまた後でわかる地獄があるけどとりあえず通常貯金の他に返済用の貯金も考えることにしよう(ΦωΦ;)
その二十八

引渡し日到来!鍵ゲット!!

とうとうこの日が来た。なんかあっとゆーまに通り過ぎてしまったけど、とりあえずオレの家になった。
引渡し日は様々なシステムの説明、メンテナンスの説明等とても忙しい。完全に頭はパンクした。説明書の束もすんげー量で頭痛くなるな(笑)
いかに多くの人達が関わっていたか、いかに多くの技術が絡んでいたのかがよくわかる。ありがたいけど説明書読む気にはなれないな(ΦωΦ;)

一つだけわかったのは、いかに今までの人間は家に対して無知だったかということ。すぐにボロボロの家になるのは住んでいる人間の知識のなさに関係がありそうだ。
メンテナンスは結構マメで大変だ。でもソレを怠るとあっとゆーまに朽ちてもいきそうだな。

引越し日はもうちょい先。親の引越しは終了済み。あとはオレの引越しだけだ。

一応工事はまだ終わってなくて、外構工事と玄関タイルの工事、2Fのシャワーガラスの交換と壁に革ジャン用フックの取り付けが残っている。インターネットの契約&工事もあるな。
とりあえず水が出て暖房がきいている。とても温かく快適だ。IHのコンロはお湯の沸騰も超早い。あっとゆーまに熱湯になってコーヒーも飲みやすい(・∀・)

電気代が気になるところだけどまぁなるようになるだろう。貯水量もたぶん大丈夫だろう。
とりあえず座ってくつろげるようにするためにベンチソファーを作らねばいけないな。週末工具とコンパネ買って組み立てないと。

そんなこんなでもちっとだけ続くこの企画。これからは後日談。
その二十九

荷物がドカドカと来た。ドラム缶を黒く塗ってベンチ用のコンパネにニス塗り。ニスが足りない(笑)

まぁそんなことよりも問題がいくつか。

まずは冷蔵庫。入らない。
北側の道路に面した窓は基本的にはない。南側の大きな窓にクレーンを寄せようにも地盤が緩々だ。クレーンが入れない。階段も狭くて上がれない。
さて、どうしようか・・・・・・。とりあえず裏の土地にクレーン入れてなんとか対処できないかと。それが無理ならクレーンぶんだけ鉄板かコンパネ敷いて入れないかと。

いずれも連絡待ち。さすがに外構工事が終わる半年後まで冷蔵庫無しはしんどいんで多少お金がかかっても早く入れて欲しい。

もう一つはニトリの家具。小さなタンス。
基本的に不良品だ。仕上がりがキレイとか汚いとかそんな問題じゃない。ダボの穴が合わない。素組みできない。ダボが緩いとかキツいとかそんなのは全然話にならない。

返品するのも面倒くさい。早く服をしまいたい。とりあえずダボ切りして木ネジで打ち込むことに決定。打ち込んでは見たもののネジの長さがちとたりない(笑)
今度はネジを買いに行かなきゃ。やることは山ほどある。時間はない。

IH用の台所用品も買いに行かねば。ホントやることいっぱいだなぁ
その三十

棚ばっかりずっと作っている。今は二つ目と三つ目。全てコンパネからの自作。
ベンチはもう作った。

家具はやはり作るのが良い。ジャストサイズの家具なんて売ってないし、安物の家具でがっかりするのももう嫌だ。お金は全然ない。

安く上部で使い勝手の良いものが手に入る。自作って素晴らしい。

問題は時間がかかることか(笑)塗装までやると本当に時間がかかる。まぁペンキ乾かしている間はマッタリと休憩するんだけど。葉巻吸ったり、アルコール体に入れたり音楽に浸ったり。ゆったりとした時間がとても心地よい。
多少設計上の問題が起きてもまたそれも楽しいもんだ。

今現在部屋は家具待ちの状態。片づけが進まない。仕事も半端なく忙しい。
引越しハガキの製作とか撮影とか支払い等の書類まとめとか無線LANの設定とかやることはまだまだまだいっぱいある。

まぁ急がなければ仕事以外、全てが順調なんだけども。でも早く宅ランを作りたいし・・・。
まだ、少しバタバタが続くな・・・。新築引越しって本当に慌しい。引っ越す前も後もいろいろ、ある(ΦωΦ)
その三十一

水道代の請求が来た。ようやく来た。
金額は¥20000。上下でわけると一世帯¥10000。つまり月に¥5000。

まぁこんなもんだろう。思ったよりは安かった。これからも安定してこんな感じでいってほしい。

今月の電気代が何故か高い。およそ¥30000。前の月より¥10000くらい高いんでないか!?
原因はわかんないから節約はできないな。とりあえずもう少し様子を見よう。

とりあえず宅ランができた。板の選択を間違い、貼り方もあまり良くなかったようですぐに割れてしまった。針葉樹合板は二枚重ねないとまずそうだ。
まぁ楽しかったけどね(笑)今も楽しいけどね。穴がぽっかり見えるので近いうちに張り替えようと思う。まぁチマチマと。

秘密の小部屋はすこぶる調子が良い。みんなワクワクしてる。クソ暑いのだけが問題だ。窒息することはないだろう。
外の工事もだいぶ落ち着いてきた。今は砂利を寝かせて様子を見てる。もうそろそろアスファルト工事が始まるらしい。予定よりかなり早い展開だ。
オレの工事が間に合わない(笑)セクション作る前に残った棚と宅ランの完全完成を目指さねばっ!!
宅ラン完成!! その三十二

とりあえずの完成。宅ランを完成させることでオレの家はひとまず完成した。

面を張り替えたりしたので結局こんなに時間かかっちゃったけど、乗れるまでを完成とすると日中作業が6日間って感じだった。基本的な作業はGWで終わってた。
一度大きなものを作ってしまうと昔のサイズには戻れなくなるな(笑)横幅とか今より狭かったなんて考えられない。思考ってやつはどんどん贅沢になるもんだ。

一度作ってしまうと”無い”生活なんて考えられない。宅ランがあっての我が家なのだ。

CD棚も作ったし、ゲーム台も作った。ベンチも作ったな。そして宅ラン。意外となんとでもなるもんだし、こんなにもコンパネが格好良いとも思わなかった。
結構知らず知らずのうちにコンパネや自作に惚れ込んでんだなぁ(ΦωΦ)

とりあえず、以上でこのコーナーは終了っ!後は外工作だっ!!
inserted by FC2 system